種類別クリーニング

ブラウスのクリーニング相場はいくら?最安値や注意点を詳しく解説!

 

お気に入りのブラウスは長く着たいので、なるべくクリーニングに出したいですよね。今回は、ブラウスのクリーニング代の相場について徹底解説します!
さよ

この記事では、ブラウスのクリーニングについて気になる「相場(料金・最安値)や注意点」について詳しく説明します!

確認事項

当記事は、2022年現在の最新情報をもとに掲載していますが、お店や時期によって料金など異なる場合があります。

 

ブラウスのクリーニング料金の相場はいくらか

ブラウスのクリーニング料金の料金や相場を調査してみました。

ブラウスのクリーニング料金の相場

およそ130円~400円

 

『店舗型クリーニング』『宅配クリーニング』の平均金額を比較しています。

シャツのクリーニング料金の相場

店舗型クリーニング 457円
宅配クリーニング 548円
  • 店舗型クリーニングの料金は地域や店舗ごとに異なります。(上記金額は都内クリーニング店7社平均)
  • 宅配クリーニング(単品制)の料金については、初回割引・会員割引価格を掲載しています。
  • 税込金額での掲載です。

ポロシャツのクリーニング料金を徹底比較

さよ
それぞれのクリーニング店の料金を詳しく見ていくよ!
店舗型クリーニングの料金
クリーニング専科 230円
ホワイト急便 315円
ポニークリーニング 330円
うさちゃんクリーニング 400円
スワロチェーン 605円
喜久屋 660円
白洋舎 660円

 

宅配クリーニング(単品制)の料金
リネット 484円
洗濯倉庫 539円
ネクシー 683円

 

宅配クリーニング(パックプラン制)10点パックの場合
美服パック 544円
フランス屋 630円
東京クリーニング 726円
せんたく便 768円
プロケア 1,054円
リコーベ 1,180円
リナビス 1,287円

 

ポロシャツのクリーニング料金の最安値はここだ!

ポロシャツのクリーニング料金の最安値を「店舗型クリーニング」と「宅配クリーニング」のそれぞれを比較しました。

店舗型クリーニング 「クリーニング専科」230円
宅配クリーニング(単品制) 「リネット」484円
宅配クリーニング(パック制) 「美服パック」544円

 

ポロシャツをクリーニングするなら「リネット」がおすすめ!

宅配クリーニングのメリットは『自宅にいながらクリーニングができる』ことです。

その中でも一番おすすめなのが、リネットです。

Tシャツの料金 484円
デリケート素材・装飾品の追加料金 クリーニング代+それぞれ220円
送料 無料
初回割引 20%OFF

パック制は、出す枚数に応じて金額が決まるため、単価が安い衣類をパック制で出すのは非常に勿体ないです。

「リネット」であれば単品制の宅配クリーニングの中でも安く、送料無料で1枚から簡単に利用することができます。

まだ宅配クリーニングを利用したことがない方にもおすすめですよ!

\翌日衣類が届く!忙しい方におすすめ/

「リネット公式サイト」はこちら

【今だけ!】初回20%OFF+1年間送料無料クーポンでの利用が可能♪

 

ブラウスをクリーニングする際に気をつけたいポイント

ブラウスをクリーニングに出す際、気をつけたいポイントを3つ紹介します。

①ブラウスをクリーニングに出す頻度

ブラウスをクリーニングに出す頻度は、基本的には全てのシーズンに使用できる衣類なので1ヶ月に1回、夏場などの汗をかきやすい時期・着用回数が多い場合は1週間に1回クリーニングに出しましょう。

「洗濯機マーク」もしくは「手洗いマーク」の場合は、自宅で洗濯できるので、着用後に毎日洗濯するようにしましょう。

「水洗い不可」と「ドライマーク」が表記されている場合や上質素材、装飾品が多いブラウスに関しては、クリーニングに出しましょう。依頼しましょう。

 

②シャツをクリーニングする際におすすめのオプション加工

ブラウスをクリーニングする際は、『汗ぬき加工(ウエット仕上げ)』を付けましょう。

通常のドライクリーニングでは、汗や雨などの水溶性の汚れは落とせませんが、汗ぬき加工(ウェット仕上げ)だと臭いの元となる汚れを綺麗に落とすことができます。

オプション頻度

ワンシーズンに1回程度

さよ
汗抜き加工の頻度が高すぎると、洋服の型崩れ・色抜けの原因となる場合があるので注意しましょう。

汗抜き加工には、以下の4つの効果があります。

  • 汗のにおいや汗染みが無くなる
  • 黄ばみや悪臭が予防できる
  • カビや虫食いも予防する
  • 適切な頻度で服が長持ちする
さよ
オプション料金は、通常のドライクリーニング料金の「およそ2〜2.5倍」になります。

 

③ブラウスの追加料金に気をつける

ブラウスをクリーニングに出す際は、下記の2点について注意しましょう。

  • 上質素材(デリケート素材)が使われているか
  • 装飾品が使われているか

 

・上質素材(デリケート素材)が使われているか

クリーニングに出すときは、タグを見て素材チェックを欠かさず行いましょう。

この上質素材に注意

  • カシミヤ
  • シルク
  • 綿

素材が違うだけで追加料金が発生し、通常料金の倍になってしまうこともあるので注意が必要です。

さよ
宅配クリーニングのリネットであれば、上質素材(デリケート素材)の追加料金はわずか200円です。
Q.上質素材は何%含まれていると追加料金が発生するの?

ポイント

  • 店舗:1%でもデリケート素材が入っている時点で追加料金発生
  • 宅配クリーニング:30%から追加料金発生

 

・装飾品が使われているか

装飾品が使われていると追加料金が発生する可能性が高いです。

代表的な装飾品

  • フリル
  • プリーツ
  • レース
  • ラメ、ビーズ、スタッズ

装飾品の中でも、最もトラブルが多いのが「プリーツ」です。

おしゃれなブラウスに施されているプリーツですが、クリーニングに出したことでプリーツが取れてしまったというトラブルも多いのです。

注意ポイント

プリーツは、プリーツ加工がしっかりしてある物や、単にプレスだけの折り目の物もあるため、クリーニングをしてしまうとプリーツが取れてしまうこともあります。

店舗によっては、通常のクリーニングではプリーツが落ちやすくなることを説明してくれることもありますが、トラブルを回避するためにも、受付の際に必ずプリーツ素材であることを伝えるようにしましょう。

さよ
宅配クリーニングのリネットであれば、装飾品の追加料金もプラス220円です。

 

ブラウスクリーニングでよくあるQ&A

ブラウスはクリーニングするべき?

ブラウスすべてをクリーニングに出す必要はなく、下記に該当する場合は、クリーニングを利用することをおすすめします。

ポイント

  • デリケート素材
  • お気に入りのブラウス
  • 洗濯表示で「水洗い不可」のため、自宅で洗えない

自宅で洗濯を繰り返すと、襟や袖は次第によれてくるので、毎回ではなく、気になった時にクリーニングに出すのでも大丈夫ですよ。

 

ハイブランドのブラウスも通常のクリーニングでいいの?

ハイブランドなどの高価なブラウスは、通常のクリーニングだと、型崩れ、風合いや着心地のよさが損なわれてしまう可能性があります。

また、装飾品の破損やプリーツ加工が取れてしまうなどの恐れがあります。

デラックスコースは、1点1点丁寧に仕上げてもらえるので、通常のクリーニングよりもおすすめです。

通常のクリーニングに出てた失敗したという事例もあるので、必ず高価なブラウスをクリーニングしたい場合は、デラックスコースなどのワンランク上のクリーニングに出しましょう。

さよ
料金は高くなるけど、仕上がりは断然デラックスコースの方がおすすめですよ!

 

ブラウスクリーニングの仕上がり日数はどのくらい?

ブラウスのクリーニングにかかる日数は、店舗型と宅配クリーニングで異なります。

コース 納期
店舗型クリーニング 通常コース 当日~3日
デラックスコース 1週間~10日
宅配クリーニング 通常コース 翌日~1週間
デラックスコース 1週間~10日

店舗型の場合の仕上がりは、即日仕上げ~3日です。

宅配クリーニングであれば、早いところで最短翌日仕上げも可能ですが、通常であれば宅急便が持ち運びする日数がかかるので、およそ1週間ほどかかります。

リネットであれば、対象地域に限りますが翌日仕上げが可能です。通常であっても最短2日納期が可能です。

宅配クリーニングの納期について比較していますので、ぜひチェックしてみてください!

➤➤➤宅配クリーニングで翌日仕上がるところはどこ?納期を比較してみた!

 

ブラウスのクリーニング後の保管はどうすればいいの?

クリーニング後は、そのまま置いておかず、下記の3つの点に注意して保管しましょう。

①必ずビニールを取って陰干しで乾燥させる

②クリーニング後の検品をする(汚れが落ちているか、直しがされているか)

③湿気・虫・ホコリなどを防ぎながら保管する(不織布カバーや防虫剤を利用する)

ビニールを取らずに保管する人も多いですが、湿気が溜まりカビやニオイの原因になりますので、必ず取って保管しましょう。

 

<まとめ>ブラウスのクリーニング料金の相場

さよ
最後にもう一度「ブラウスのクリーニング料金の相場」についておさらいだよ!

ブラウスのクリーニング料金の相場

およそ130円~400円

 

ブラウスはおしゃれにいつでも着こなしたいので、綺麗な状態を保ちたいですよね。

自宅でも洗濯はできますが、より長持ちさせたいのであれば、クリーニングに出すのがおすすめです。

宅配クリーニングであれば、無料のオプションも充実しているので、まずは送料無料の単品制の『リネット』からお試しで利用してみましょう。

ズボラな性格の私も宅配クリーニングの方が自宅にいながら出来るので、ほぼ宅配クリーニングに頼っています(笑)

しかし、宅配クリーニングは納期に時間がかかってしまうので、急ぎの時は近所のクリーニング店を利用するなど使い分けましょう♪

あわせて読みたい記事

宅配クリーニングのサービスについて、他にも記事をまとめていますので興味があれば是非ご覧ください♪

-種類別クリーニング

© 2022 Powered by AFFINGER5