https://2rabbits.net

クリーニングの基礎知識

クリーニング受け取り期限はあるのか?忘れていたらペナルティがあるのか

クリーニングの受け取りを忘れてしまったことはありますか?

クリーニングの受け取りを忘れてしまうのは意外と多いんですよ。

クリーニングを店舗で出した場合、お店側からもらう明細書に「〇日まで」と記載がされています。

しかし、明細書を紛失してしまったり、受け取り日をうっかり忘れてしまった場合、受け取り期限はいつまでなのでしょうか。

また、受け取り期限を過ぎた場合のペナルティもあるのか、この記事で紹介していきます。

 

クリーニングの受け取り期限に決まりはない

クリーニングの保管期間は、実は明確な期間は決まっていません。

しかし、クリーニング業者協会では【クリーニング自己賠償基準】を定めており、保管期間を1年としています。ただし、各クリーニング業者によって保管期間は、様々なため1年未満の期間を定めているところもあります。

明確なクリーニングの受け取り期限はありませんが、【クリーニング自己賠償基準】には1年と保管期間を定めているため、1年以内には受け取りに行くのがいいでしょう。

また、保管期間の1年を超えてしまったり、各クリーニング業者が定めている保管期間を過ぎた場合、利用者側に責任が生じますので、気を付けましょう。

 

クリーニングの受け取り期限を過ぎた場合ペナルティは課せられる

クリーニングの受け取りをうっかり忘れてしまった場合、何らかのペナルティが課せられるのでしょうか?

保管の延滞料金が課せられる

定められていた保管期間が終了すると、保管場所も変わるため、保管料が1日単で10円~100円単位でかかるようになります。また、保管料の延滞料金とは別に火災保険料もかかります。

 

衣類が処分される

全国クリーニング生活衛生同業組合連合会の【クリーニング事故賠償基準】では、クリーニングが仕上がってから受け取り予定日を過ぎた場合、1年経過するとクリーニング店は責任を負わないと規定されています。

通常1年ですが、クリーニング店によっては、保管期間が3か月や6か月など短く設定している場合もあります。

保管期間を過ぎたにも関わらず、取りに来ない、連絡が取れない時は、利用者が所有権を放棄したと見なし、衣類を処分しても良いと定めているのです。

 

自動延長される

保管期間が終わると、自動延長をサービスで行っているクリーニング店があります。自動延長は、利用者が希望される場合に限り、自動で延長されます。

もし、クリーニングの受け取りを忘れていて、しかも自動延長サービスを利用していた場合、自動で延長料金が発生してしまいます。

 

利用者側の責任であればクリーニング店は賠償責任を負わない

利用者側の都合によりクリーニングの受け取りが遅れてしまい、衣類が必要な時に、手元に無かったなどの損害が発生しても、その損害に対してクリーニング店は賠償責任を負わないことになっています。

定められた保管期間を経過してからの、利用者都合による遅れとなれば、利用者の自己責任となるのです。

 

クリーニング店ごとの違いを紹介

先ほど、保管期間は【クリーニング事故賠償基準】にて通常1年と定められていますが、お店によって保管期間はそれぞれ異なります。

ここでは、お店ごとによる保管期間と延滞料金などをそれぞれ見ていきましょう。

店舗型クリーニング店の保管期間

喜久屋 ・預かり日より90日を経過しても引き取りがない場合、保管の責任は負わない。

・お渡し予定日より2年以上引き取りがない場合、利用者が所有権を放棄したものと見なし、処分を行っても異議を述べないものとする。

白洋舎 ・受け取りから90日
ホワイト急便 ・お渡し予定日から30日経過後、倉庫での保管となり1点につき1日50円の管理料発生。

・お渡し予定日より180日を経過後、破棄処分の対象となる。

ポニークリーニング ・30日経過で保管庫へ、1日衣類1点につき20円の保管料・火災保険料発生。
うさちゃんクリーニング ・お渡し予定日より6か月経過後、破棄処分の対象となる。

 

宅配クリーニングの保管期間

プラスキューブ ・最大8か月保管

・荷戻りが発生し、3か月以上経過しても連絡がつかない場合、破棄処分の対象となる。

プロケア ・最大8か月保管

・荷戻りにより半年経過しても連絡がつかない場合、破棄処分の対象となる。

せんたく便 ・最大11か月保管

・受取日から90日。荷戻りにより半年経過しても連絡がつかない場合、破棄処分の対象となる。

リネット ・最大8か月保管

・3か月以上経過しても受け取りがされない場合、裁量により処分の対象となる。

リナビス ・最長12か月保管

・出荷した荷物を1週間以内に受け取りできない状態が続いた場合、配送会社より保管倉庫へ荷戻りとなる。荷戻りの際にかかった送料と再発送に要する送料は利用者側の負担。

・荷戻りが発生し、90日以上経過しても連絡がつかない場合、処分の対象となる。

クリラボ ・最長9か月保管

・荷戻りが発生し、3か月以上経過しても連絡がつかない場合、破棄処分の対象。

 

クリーニングの受け取りを忘れた事例紹介

クリーニングの受け取り期限を過ぎてしまった場合、ペナルティが課さられると紹介しましたが、実際に受け取りを忘れてしまい起こった事例を紹介します。

高額請求された

保管期間を過ぎての受け取りだとしても、延滞料金は1日10円~100円単位です。

しかし、中には高額に延滞料金を請求された事例もあります。

 

お店の店員さんに怒られた

受け取りが少し遅れたくらいなら注意程度で済むこともありますが、数か月以上受け取りが遅れた場合、お店の店員さんから嫌な顔をされたり、怒られる可能性も十分あります。

個人で営んでいるクリーニング店でこういったトラブルが起きると、ご近所にも広まる可能性があるため、とても厄介です。

 

カビが生えていた

保管が長くなることで、カビが生えてしまったという事例もあります。

保管期間内でのカビの発生は、クリーニング業者側に賠償請求することが可能ですが、保管期間を過ぎた場合は、利用者側に責任が発生するため、賠償を請求することは難しいでしょう。

しかし、受け取り期限が少し過ぎてしまった場合などは、お店側と話し合って解決することが良いでしょう。

 

売却または処分された

保管期間が過ぎてしまったクリーニングの衣類は、売却しクリーニング代にあてたり、処分しても良いことになっています。

各クリーニング業者の規約にも、最終的には受け取り期限を過ぎた衣類は、処分の対象となります。

 

 

クリーニングの受け取り期限が心配なら宅配クリーニングを利用しよう!

 

うっかりクリーニングの受け取りを忘れてしまうことは、誰にでも起こりえることです。

急な用事で遠方へ行くことになった、病院へ急遽入院することになったなど、やむを得ない事情があるのであれば、早めに連絡を入れ、事情を話すことで対応してくれるかもしれません。

しかし、当サイトの管理人のようにズボラな性格であったり、一度でも忘れてしまった経験がある方や、受け取り期限が心配な方は、宅配クリーニングを利用するのをおすすめします。

宅配クリーニングには、保管サービスが付いており最大で8か月~12か月の保管期間があります。

また、受け取りに自ら行かなくても、宅配サービスのため自宅までクリーニングを届けてくれるので、手間がかからなくてとても便利なサービスです。

しかし、宅配クリーニングを利用しても、仕事が忙しくて自宅で受け取れない、クリーニングを出すのも家に集荷に来てもらう時間がないという方におすすめなのが、リネットです。

リネットは、自宅に不在でも宅配ボックスで受け取りができたり24時間いつでもコンビニからクリーニングを出すことができます。

リネットについては詳しく下の記事でまとめていますので、チェックしてみてください!

宅配クリーニングリネットの評判は?メリットデメリット全て教えます

会員数40万人突破している大人気の宅配クリーニング「リネット」 宅配クリーニングの中でも、一番世間にも知られている大手宅配クリーニング業者です。 リネットの良いところは、利便性の良さと業界最速の納期で ...

続きを見る

当サイトがおすすめしている宅配クリーニングは、こちらで紹介しています。

ぜひ、宅配クリーニングを利用してみてはいかがでしょうか。

 

-クリーニングの基礎知識

© 2021 Powered by AFFINGER5