種類別クリーニング

ワンピースのクリーニング料金はいくら?相場や注意点を詳しく解説!

1枚でおしゃれに着れるワンピース。

お気に入りのワンピースは少しでも長く着続けたいですよね。

しかし、ワンピースを家で洗うと「シワになった」「型崩れしてしまった」なんてことありませんか?

クリーニングに出したくても、料金や注意点など色々気になることも多いと思います。

この記事では、ワンピースのクリーニングについて気になる「料金(相場、最安値)や注意点、オプション加工」について分かりやすく丁寧に説明しています!

確認事項

当記事は、2022年現在の最新情報をもとに掲載していますが、お店や時期によって料金など異なる場合があります。

 

ワンピースのクリーニング料金はいくら?

ワンピースのクリーニング料金を「店舗型クリーニング」と「宅配クリーニング」それぞれ調査してみました。

店舗型クリーニングの料金
クリーニング専科 850円
ポニークリーニング 935円
ホワイト急便 970円
白洋舎 1,155円
スワロチェーン 1,188円
うさちゃんクリーニング 1,240円
喜久屋 1,540円

 

宅配クリーニング(単品制)の料金
リネット 947円
ネクシー 1,138円
洗濯倉庫 1,386円

 

宅配クリーニング(パックプラン制)10点パックの場合
美服パック 544円
フランス屋 630円
東京クリーニング 726円
せんたく便 768円
プロケア 1,054円
リコーベ 1,180円
リナビス 1,287円

 

ワンピースのクリーニング料金相場

ワンピースのクリーニング料金相場

約800円〜1,600円

『店舗型クリーニング』『宅配クリーニング』の平均金額を比較しています。

ワンピースのクリーニング料金相場

店舗型クリーニング 1,125円
宅配クリーニング 1,157円
  • 店舗型クリーニングの料金は地域や店舗ごとに異なります。(上記金額は都内クリーニング店7社平均)
  • 宅配クリーニング(単品制)の料金については、初回割引・会員割引価格を掲載しています。
  • 税込金額での掲載です。

ワンピースのクリーニング料金の最安値はここだ!

ワンピースのクリーニング料金の最安値を「店舗型クリーニング」と「宅配クリーニング」のそれぞれを比較しました。

店舗型クリーニング 「クリーニング専科」850円
宅配クリーニング(単品制) 「ネクシー」947円
宅配クリーニング(パック制) 「美服パック」544円

 

 

ワンピースをクリーニングに出す際に気をつけたいポイント

ワンピースをクリーニングに出す際、気をつけたいポイントを5つ紹介します。

①ワンピースをクリーニングに出す頻度

ワンピースをクリーニングに出す頻度は、2~3回着用したらクリーニングに出すのが一般的です。

ポリエステルや化学繊維の素材など、水洗い表示があるものは自宅での洗濯でもOKです。

ただし、ワンピースは素肌に触れる部分が多いため、汗や皮脂が付着しやすく、落としきらないまま保管してしまうと、シミの原因になります。

シーズンごとや着る頻度によってクリーニングを利用するようにしましょう。

夏場 汗やニオイなどが気になったらその度にクリーニングに出す
冬場 汚れが目立ってきたらクリーニングに出す

また、上質(デリケート)素材や装飾品が多いワンピースに関しては、自宅で洗ってしまうと、縮んで型崩れする恐れがあります。大切なワンピースは、クリーニングに出す方が長持ちします。

さよ
ワンピースは楽チンなので着る回数が多いため、汚れや傷みも出てきます。定期的にクリーニングに出して長持ちさせましょう。

 

②ワンピースをクリーニングする際におすすめのオプション加工

ワンピースをクリーニングする際は、『汗ぬき加工(ウエット仕上げ)』を付けましょう。

ワンピースは素肌に触れる部分が多いため、汗や皮脂が付着しやすいです。

汗ぬき加工では、通常のドライクリーニングでは落とせない、汗などの臭いの元となる汚れを綺麗に落とすことができます。

汗抜き加工には、以下の4つの効果があります。

  • 汗のにおいや汗染みが無くなる
  • 黄ばみや悪臭が予防できる
  • カビや虫食いも予防する
  • 適切な頻度で服が長持ちする

オプション料金は、通常のドライクリーニング料金のおよそ1.5〜2倍となります。

さよ
汗抜き加工の頻度が高すぎると、洋服の型崩れ・色抜けの原因となる場合があるので注意しましょう。

 

③ワンピースの追加料金に気をつける

ワンピースをクリーニングに出す際は、素材や装飾品によって追加料金が発生するので気をつけましょう。

  • 上質(デリケート)素材を使っているか(カシミヤ、アンゴラ、モヘア、シルク(絹)など)
  • 装飾品が付いているか(レース、プリーツ、フリル、リボン、ベルト、飾りボタンなど)

クリーニングに出すときは、必ずタグを見て使われている素材を確認しましょう。

追加料金は、通常のクリーニングのおよそ1.5〜2倍になります。お店によって金額は異なりますので事前にチェックしましょう。

ちなみに、宅配クリーニングのリネットだと上質素材・装飾品に該当しても、追加料金はたったの200円で済みますよ🎶

知っておくと便利

店舗型だと1%でも上質素材が含まれていると追加料金が発生します。しかし、宅配クリーニングでは30%までであれば追加料金は発生しないところがほとんどです。

④ワンピースの丈や袖によって金額が変わる

ワンピースの丈の長さや袖の有無によって、細かく金額が設定されているクリーニング店が多いです。

白洋舎は、ワンピースだけでも4つに細かく分けられています。

袖無し/普通品 1,050円
袖無し/ヒダ11本以上 1,300円
半袖・長袖/普通品 1,450円
ヒダ11本以上 1,700円

 

⑤礼服、パーティードレスとの区別に気をつける

「礼服のワンピースをクリーニングに出したら、礼服扱いになり高くなった」なんてことがあります。

「礼服ワンピース」と料金表に表示されていることが多いため、ワンピース料金だと思って出してしまう方もいますが、一般的なワンピースとは別で礼服扱いになりますので注意しましょう。

参考

【リネット公式サイトより引用】

また、パーティードレスとワンピースの区別が分からなくなる場合も多いので、簡単に説明しますね。

参考

【リネット公式サイトより引用】

基準がきちんと決まっているわけではないので、クリーニング店それぞれの判断となってしまいます。

素材やデザイン、装飾品などによって判断基準が異なるので、あなたがワンピースだと判断してもパーティードレスとなってしまう場合があるのです。

料金の例

ワンピース パーティードレス
1,400円 4,600円

パーティードレスと判断されるとワンピース料金のおよそ3倍以上高くなってしまうので、注意が必要です。

 

 

ワンピースのクリーニングに関するQ&A

そもそもワンピースはクリーニングすべき?

持っているすべてのワンピースをクリーニングに出す必要はありません。

クリーニングに出す物の目安

  • デリケート素材
  • 洗濯表示で水洗い不可
  • お気に入りのもの
  • ブランドもの

デリケート素材や洗濯する際に「これどうかな・・」と迷った際は、クリーニングに出した方が綺麗に仕上がりますよ!

 

安さ重視でハイブランドのワンピースもクリーニングして大丈夫?

お気に入りのワンピースやブランド物のワンピースは、通常のクリーニングに出すのはやめたほうがいいでしょう。

安さ重視で出したがために、追加料金が発生したり、仕上がりに不満が出たりとトラブルが起きてしまいます。

ハイブランド品やオーダーメイド品、特殊加工がされているクリーニングの場合は、通常のクリーニングの2〜3倍程度上がります。

「失敗しくない」、「買った当初の状態に近づけたい」という方は、イブランドに特化した宅配クリーニングを利用しましょう。

ハイブランドに特化したクリーニングだと、宅配クリーニングの『キレイナ』がおすすめですよ!

料金はやはり高いです。

しかし、キレイナでは他で断られた衣類の対応も可能ですし、女性職人が多いこでより丁寧にクリーニングしてくれます。

お気に入りのワンピースやハイブランドのワンピースのクリーニングを検討されている方は、ぜひ『キレイナ』を試してみてください♪

 

クリーニングの仕上がり日数はどのくらい?

ワンピースのクリーニングにかかる日数は、店舗型と宅配型で異なります。

コース 納期
店舗型クリーニング 通常コース 当日~3日
デラックスコース 1週間~10日
宅配クリーニング 通常コース 翌日~1週間
デラックスコース 1週間~10日

店舗型の場合の仕上がりは、即日仕上げ~3日です。

宅配クリーニングであれば、早いところで最短翌日仕上げも可能ですが、通常であれば宅急便が持ち運びする日数がかかるので、およそ1週間ほどかかります。

デリケート素材や装飾品、加工などのオプションを施す場合は、さらに日数がかかる恐れがあります。

リネットであれば、対象地域に限りますが翌日仕上げが可能です。通常であっても最短2日納期が可能です。

宅配クリーニングの納期について比較していますので、ぜひチェックしてみてください!

➤➤➤宅配クリーニングで翌日仕上がるところはどこ?納期を比較してみた!

 

ワンピースのクリーニング後の保管はどうすればいいの?

クリーニング後は、そのまま置いておかず、下記の3つの点に注意して保管しましょう。

①必ずビニールを取って陰干しで乾燥させる

②クリーニング後の検品をする(汚れが落ちているか、直しがされているか)

③湿気・虫・ホコリなどを防ぎながら保管する(不織布カバーや防虫剤を利用する)

ビニールを取らずに保管する人も多いですが、湿気が溜まりカビやニオイの原因になりますので、必ず取って保管しましょう。

さよ
ワイヤーのハンガーだと型崩れしやすいので、布製ハンガーでの保管がおすすめだよ!  

 

〈まとめ〉ワンピースのクリーニング料金

最後にもう一度「ワンピースのクリーニング料金」についておさらいです。

ワンピースのクリーニング料金相場

約800円~1,600円

ワンピースをクリーニングに出す際は、ぜひこの記事を参考にお得にクリーニングを利用してみてください!

 

あわせて読みたい記事

宅配クリーニングのサービスについて、他にも記事をまとめていますので興味があれば是非ご覧ください♪

 

一人暮らしにおすすめ宅配クリーニング

【単品制No.1】忙しい方におすすめ『リネット』

✅業界最速!最短2日でお届け(地域によっては即日可)

✅ワイシャツは290円~!1枚から出せるのが嬉しい

✅外出先のコンビニからクリーニングを出せる

リネットは、単品制の宅配クリーニングで少ない枚数からクリーニングが依頼できます。

業界の中でも会員数40万人と大人気の宅配クリーニングです。

利便性に優れており、かつ品質も文句なしの仕上がりです!!

『一人暮らしでクリーニングの時間がない!』『急いでクリーニングしたい!』『少ない枚数からクリーニングしたい!』という方におすすめのサービスです!

【パック制No.1】高品質な仕上がりを求めるなら『プロケア』

プロケア

✅高品質な仕上がりがクセになる

✅最大8ヶ月!衣類を無料で保管してくれる

✅小さな汚れや破損も見逃さない

プロケアは、高品質な仕上がりが有名な宅配クリーニングです。

肌に優しい天然ハーブ配合の石鹸を使用しているので、敏感肌の方にも優しいクリーニングとなっています。(※コース別)

納期は他社より少し遅めですか、丁寧な点検と衣類に合ったクリーニングを行ってくれるので、仕上がりは大満足間違いないです!

『納期よりも仕上がりを重視している方』『クローゼットをすっきりさせたい方』『安心して宅配クリーニングを利用したい方』におすすめのサービスです!

-種類別クリーニング

© 2022 Powered by AFFINGER5