種類別クリーニング

ジャケットのクリーニング料金はいくら?相場や注意点まで詳しく解説!

初心者くん
冬の通勤の際に着けてた手袋ってクリーニングに出すべきかな?そんな汚れていないと思うんだけど、、、
お任せください!手袋のクリーニング料金や注意点について詳しく説明しますね!
さよ

この記事では、ジャケットのクリーニングについて気になる「料金(相場、最安値)や注意点、オプション加工」について詳しく説明します!

確認事項

当記事は、2022年現在の最新情報をもとに掲載していますが、お店や時期によって料金など異なる場合があります。

 

ジャケットのクリーニング料金はいくら?

ジャケットのクリーニング料金を「店舗型クリーニング」と「宅配クリーニング」それぞれ調査してみました。

店舗型クリーニングの料金
ホワイト急便 605円
ポニークリーニング 792円
うさちゃんクリーニング 830円
クリーニング専科 850円
スワロチェーン 891円
喜久屋 1,265円
白洋舎 1,705円

 

宅配クリーニング(単品制)の料金
リネット 731円
洗濯倉庫 858円
ネクシー 980円

 

宅配クリーニング(パックプラン制)10点パックの場合
美服パック 544円
フランス屋 630円
東京クリーニング 726円
せんたく便 768円
プロケア 1,054円
リコーベ 1,180円
リナビス 1,287円

ジャケットのクリーニング料金相場

ジャケットのクリーニング料金相場

およそ600円~1,200円

 

『店舗型クリーニング』『宅配クリーニング』の平均金額を比較しています。

ジャケットのクリーニング料金相場

店舗型クリーニング 991円
宅配クリーニング 856円
  • 店舗型クリーニングの料金は地域や店舗ごとに異なります。(上記金額は関東クリーニング店7社平均)
  • 宅配クリーニングは、単品料金制の金額を掲載しています。
  • 宅配クリーニングの料金については、割引価格での料金を掲載しています。
  • 税込金額での掲載です。

ジャケットクリーニング料金の最安値はここだ!

ジャケットのクリーニング料金の最安値を「店舗型クリーニング」と「宅配クリーニング」のそれぞれを比較しました。

店舗型クリーニング 「ホワイト急便」605円
宅配クリーニング(単品制) 「リネット」731円
宅配クリーニング(パック制) 「美服パック」544円

 

ジャケットに関する疑問

ジャケットの種類と定義について

ジャケットは、以下のような種類があります。

 

一般的なジャケットと言われるのは、スーツの上のものを言うことが多いです。(※制服や礼服は該当しません。別扱いになります。)

ここでは、参考にリネットの定期を紹介します。

ジャケットの定義

礼服・制服の上着を除く、スーツ(上)、各種ジャケットが該当します。

スーツ(上)以外の各種ジャケットは着丈が袖丈より短いものが「ジャケット/スーツ」扱いになります。

下記のいずれかに当てはまるものは「ジャケット/スーツ」扱いにはなりませんのでご注意ください。

・生地に厚みがあり防寒要素が強いもの 「コート / ハーフコート」に該当します。
・ニット素材のもの 「ニットジャケット」に該当します。
・裾や袖口にボタンやゴム編みがついたもの 「ジャンパー」に該当します。

〈リネット公式サイトより引用〉

参考として、ジャケットの定義を紹介します。

さよ
クリーニング店によって、ジャケットの定義や料金は異なりますので、事前に確認しましょう。

 

ジャケット丈とコート丈の違い

ジャケットとコートの違いを紹介します。

ジャケット丈 コート丈

参考

袖より着丈が長いものはニットコート・ダウンコート・キルトコートとして分類します。

袖より着丈が短いものはニットジャケット・ダウンジャケット・キルトジャケットとして分類します。

〈リネット公式サイトより引用〉

 

ジャケット(上)と礼服との違いについて

黒く無地で光沢感の少ない素材でできているもの、冠婚葬祭を礼服として分類し、それ以外のものを一般衣類のパンツ、スカート、ジャケットととして扱います。

礼服の場合、ジャケットに比べて、金額が高くなる可能性があります。

礼服のズボンは、一般のズボンに比べると光沢が少なく、通常のクリーニングより手間がかかるため、料金が高くなりがちなのです。

さよ
リネットでは、略式ジャケットの料金も一般のジャケットと同じです。

 

ジャケットをクリーニングするなら「リネット」がおすすめ!

宅配クリーニングのメリットは『自宅にいながらクリーニングができる』ことです。

その中でも一番おすすめなのが、リネットです。

ジャケットの料金 731円
デリケート素材・装飾品の追加料金 クリーニング代+それぞれ200円
送料 無料
初回割引 30%OFF
さよ
リネットを利用するなら『プレミアム会員』がおすすめです!プレミアム会員になっても月末までに解約すれば実質無料でできるのでお得ですよ!

\翌日衣類が届く!忙しい方におすすめ/

「リネット公式サイト」はこちら

【今だけ!】初回30%OFF+1年間送料無料クーポンでの利用が可能♪

 

ジャケットをクリーニングに出す際に気をつけたいポイント

ジャケットをクリーニングに出す際、気をつけたいポイントを3つ紹介します。

①ジャケットをクリーニングに出す頻度

ジャケットをクリーニングに出す頻度は、1シーズン終わりの保管前に1回を目安に出しましょう。

夏の汗をかきやすい時期やニオイが気になる際は、1ヶ月に1回を目安にしましょう。

頻繁にクリーニングすると生地を傷めてしまうので、日頃のお手入れも行いましょう。

 

②ジャケットをクリーニングする際におすすめのオプション加工

汗ぬき加工(ウエット仕上げ)

ジャケットをクリーニングに出す際は、「汗ぬき加工(ウェット仕上げ)」を付けることをおすすめします。

  • 汗染みや嫌なにおいがなくなる
  • 水溶性のほかの汚れも落ちる
  • 黄ばみ、虫食いを防ぐ
  • 清潔を保ったまま保管できる

「汗ぬき加工」には、上記のような効果が期待できます。

汗の成分は、カビや虫などが大好物なため、放置しておくと、黄ばみや虫食い、ニオイが発生してしまいます。

通常のクリーニングでもある程度の汗は取り除けますが、汗ぬき加工を施すと、より奥に染み込んだ汗の汚れやニオイをキレイに取り除き、カビ・虫食いを予防できるので、おすすめです。

 

撥水加工

ジャケットには、「撥水加工」もおすすめです。

  • 雨や雪から衣類が濡れるのを守ってくれる
  • 汚れを防止するためシミ抜きが要らなくなる
  • 生地へのダメージや色褪せを防いでくれるため、衣類を長持ちさせることができる

撥水加工には、上記のような効果があり、とてもおすすめです。

オプション料金は、通常のクリーニング料金にプラス400円〜600円くらいです。

 

③追加料金に気をつける

ジャケットをクリーニングに出す際は、下記の3点に該当した場合、追加料金が発生する可能性があるため、注意しましょう。

  • 上質(デリケート)素材が使われているか
  • 装飾品が付いているか
  • 革製品が使われているか
さよ
リネットだと上質素材・装飾品の追加料金は、わずか200円ですよ!

革も約3cm四方であれば200円です。

 

ジャケットのクリーニングに関するQ&A

 

ハイブランドのジャケットも通常のクリーニングでいいの?

ハイブランドのジャケットは、イブランドに特化した宅配クリーニングを使うことをおすすめします。

おすすめの宅配クリーニングは、『キレイナ』がハイブランドの衣類でも丁寧な仕上がりで評判が良いですよ!

さよ
宅配クリーニングの『キレイナ』がおすすめですよ!料金や納期は通常よりも高く、時間はかかりますが、仕上がりは別格です!

 

クリーニングの仕上がり日数はどのくらい?

ジャケットのクリーニングにかかる日数は、店舗型と宅配型で異なります。

コース 納期
店舗型クリーニング 通常コース 当日~3日
デラックスコース 1週間~10日
宅配クリーニング 通常コース 翌日~1週間
デラックスコース 1週間~10日

店舗型の場合の仕上がりは、即日仕上げ~3日です。

宅配クリーニングであれば、早いところで最短翌日仕上げも可能ですが、通常であれば宅急便が持ち運びする日数がかかるので、およそ1週間ほどかかります。

リネットであれば、対象地域に限りますが翌日仕上げが可能です。通常であっても最短2日納期が可能です。

宅配クリーニングの納期について比較していますので、ぜひチェックしてみてください!

➤➤➤宅配クリーニングで翌日仕上がるところはどこ?納期を比較してみた!

 

自宅でできる日頃のお手入れ方法は?

  • 着用後は必ずハンガーにかける
  • ブラッシングをする
  • 着ない間は風通しの良い日陰で保管する

着用後は必ずハンガーにかける

帰宅後は、ソファーやイスの背もたれなどにジャケットをかけてしまう方も多いともいますが、必ずハンガーにかけて吊るしておきましょう。

ハンガーにかけずに置いておくと、シワや型崩れ引き起こしてしまうため、脱いだらすぐハンガーにかける習慣を身につけましょう。

ブラッシングをする

一度袖を通すと、目には見えない僅かなホコリや汚れが付着しています。

汚れを蓄積させないためにも、ブラッシングを日頃から行うようにしましょう。

ブラッシングのポイント

ハンガーにかけて吊した状態でブラッシングしましょう。

着ない間は風通しの良い日陰で保管する

ハンガーにかけて、ブラッシングをしたら風通しの良い日陰で保管しましょう。

太陽が当たる場所で保管すると、生地へのダメージや色あせてしまう可能性があるため、屋外や窓際での管は絶対にしないでください。

また、クローゼットは、湿気がたまりやすいため、衣類の間隔も十分に開けて保管しましょう。

できる方はやってみて!

ジャケットを何着か持っている場合は、同じ物を着続けるのではなく、ローテーションで着回すようにしましょう。

着用頻度が多いと、生地へのダメージが蓄積してしまうので、ジャケットの寿命が早くなってしまいます。

基本的に、1度着用したら2〜3日ジャケットを休まるのがおすすめです。

 

ジャケットのクリーニング後の保管はどうすればいいの?

クリーニング後は、そのまま置いておかず、下記の3つの点に注意して保管しましょう。

①必ずビニールを取って陰干しで乾燥させる

②クリーニング後の検品をする(汚れが落ちているか、直しがされているか)

湿気・虫・ホコリなどを防ぎながら保管する(防虫剤を利用する)

ビニールを取らずに保管する人も多いですが、湿気が溜まりカビやニオイの原因になりますので、必ず取って保管しましょう。

防虫剤と乾燥剤も一緒に入れてくと、カビや虫食いを予防することができます。

 

ニオイが気になる時は、消臭スプレーをしとけば大丈夫?

消臭スプレーをしとけば、ニオイや汚れを防げると安心しがちですが、消臭スプレーだけで汚れは落ちません。

ニオイ成分を分解し、除菌してくれる効果はあるため、ニオイ対策としては期待できます。

消臭スプレーをかけすぎると、生地が傷んでしまい洋服の手触りや色が変わってしまうというトラブルも多いのです。

消臭スプレーはあくまでも、洗濯を補助するものという意識で使うようにしましょう。

ポイント

ニオイが気になったり、すぐにクリーニングに出せない場合、自宅で簡単にできるのが「バスルームの蒸気」でニオイを軽減する方法があります。

お風呂後、衣類をバスルームで干して一晩置いとくだけで、バスルームの蒸気とともに、揮発しやすいにおい成分が水と一緒に蒸発することで、においが軽減されます。

ただし、油のにおいなどの揮発しにくい成分は衣類に残ってしまうので、消臭スプレーも併せて使うと◎

 

 

〈まとめ〉ジャケットのクリーニング料金

 

最後にもう一度「ジャケットのクリーニング料金」についておさらいです。

ジャケットのクリーニング料金相場

およそ600円〜1,200円

さよ
クリーニングするなら、宅配クリーニングがおすすめですよ!外出不要・スマホから簡単にクリーニングを注文できます!

宅配クリーニングのデメリットは、納期に時間がかかってしまいますが、無料オプションも充実していておすすめです!

宅配クリーニングに興味がある方は、当サイトがおすすめしている利用者No.1の「リネット」を一度試して見てください!

➤➤➤リネットのお得なクーポン&割引キャンペーンからの利用はこちらから

 

あわせて読みたい記事

宅配クリーニングのサービスについて、他にも記事をまとめていますので興味があれば是非ご覧ください♪

-種類別クリーニング

© 2022 Powered by AFFINGER5