種類別クリーニング

スカーフのクリーニング料金はいくら?相場や最安値まで詳しく解説!

 

スカーフは、コーデのワンポイントアクセントになってくれますが、家で洗濯するとヨレヨレになってダメにしてしまった経験ありませんか?

この記事では、スカーフのクリーニングについて気になる「料金(相場、最安値)や注意点、オプション加工」について詳しく説明します!

確認事項

当記事は、2022年現在の最新情報をもとに掲載していますが、お店や時期によって料金など異なる場合があります。

 

スカーフのクリーニング料金はいくら?

スカーフのクリーニング料金を「店舗型クリーニング」と「宅配クリーニング」それぞれ調査してみました。

スカーフは、デリケート素材や高級ブランドによって金額は異なるので、今回は『一般的なスカーフの金額で比較しています。

店舗型クリーニングの料金
ホワイト急便 440円
スワロチェーン 792円
白洋舎 880円

 

宅配クリーニング(単品制)の料金
ネクシー 415円
洗濯倉庫 748円
リネット 754円

 

宅配クリーニング(パックプラン制)10点パックの場合
美服パック 544円
フランス屋 630円
東京クリーニング 726円
せんたく便 768円
プロケア 1,054円
リコーベ 1,180円
リナビス 1,287円

スカーフのクリーニング料金相場

スカーフのクリーニング料金相場

およそ400円~900円

 

『店舗型クリーニング』『宅配クリーニング』の平均金額を比較しています。

スカーフのクリーニング料金相場

店舗型クリーニング 697円
宅配クリーニング 675円
  • 店舗型クリーニングの料金は地域や店舗ごとに異なります。(上記金額は関東クリーニング店3社平均)
  • 宅配クリーニングは、単品料金制の金額を掲載しています。
  • 宅配クリーニングの料金については、割引価格での料金を掲載しています。
  • 税込金額での掲載です。

スカーフクリーニング料金の最安値はここだ!

スカーフのクリーニング料金の最安値を「店舗型クリーニング」と「宅配クリーニング」のそれぞれを比較しました。

店舗型クリーニング 「ホワイト急便」440円
宅配クリーニング(単品制) 「ネクシー」415円
宅配クリーニング(パック制) 「美服パック」544円

 

Q.スカーフ・ストール・ショールの違いは?

  • スカーフ:首に巻いたり頭を覆ったりする正方形の薄い布のこと。
  • ストール:幅の広い長方形の肩掛けのこと。
  • ショール:厚手で大判サイズの肩掛けのこと。

 

スカーフをクリーニングするなら「リネット」がおすすめ!

宅配クリーニングのメリットは『自宅にいながらクリーニングができる』ことです。

その中でも一番おすすめなのが、リネットです。

スカーフの料金 754円
デリケート素材・装飾品の追加料金 クリーニング代+それぞれ220円
送料 無料
初回割引 20%OFF

リネットはシルク素材にも優しい!

スカーフは、シルク素材の品がほとんどですが、リネットは、上質(デリケート)料金はかかりません!

さよ
リネットを利用するなら『プレミアム会員』がおすすめです!プレミアム会員になっても月末までに解約すれば実質無料でできるのでお得ですよ!

\翌日衣類が届く!忙しい方におすすめ/

「リネット公式サイト」はこちら

【今だけ!】初回20%OFF+1年間送料無料クーポンでの利用が可能♪

 

スカーフをクリーニングに出す際に気をつけたいポイント

スカーフをクリーニングに出す際、気をつけたいポイントを3つ紹介します。

①スカーフをクリーニングに出す頻度

スカーフをクリーニングに出す頻度は、シーズン終わりの保管前に1回出せば大丈夫です。

スカーフは、シルク素材(上質素材)がほとんどなため、頻繁にクリーニングに出す必要はありません。クリーニングの頻度が多いと、生地が傷み色褪せする原因になってしまいます。

しかし、汚れてしまった場合は、シミの原因になるため、すぐにクリーニングに出すようにしましょう。

 

②スカーフをクリーニングする際におすすめのオプション加工

撥水加工

スカーフをクリーニングするなら撥水加工がおすすめです。

撥水加工は、水や油分を弾きますが、空気や熱は通すため通気性が保たれます。

汚れも付きにくくしてくれる効果もあるため、超おすすめなオプション加工なのです。

オプション料金は、通常のクリーニング料金にプラス400円〜600円くらいです。

 

防カビ・防虫加工

シルクなどの動物性繊維は主成分がタンパク質なので、虫食いが発生しがちです。

虫食いを防ぐためにも、クリーニングの際に防カビ・防虫加工を付けることで、長期保管中もきれいな状態で保管することができます。

市販の防虫剤だけで済ませる方も多いですが、クリーニングでは、生地に直接施すため、市販の防虫剤よりも長持ちしやすい特徴があります。

シーズンが明けてたとき、虫食いやカビによって、お気に入りのスカーフがダメにならないよう、保管前にオプションを付けるようにしましょう。

 

防臭・防菌加工

スカーフは、冬から春のシーズンに使うため、夏〜秋までクローゼットで保管することが多くなります。

クローゼットは、湿気が溜まりやすいので、定期的に換気や掃除しないと、カビや色褪せ虫食いなどが起こってしまいます。

最悪な状態にならないように日頃から湿気対策をし、クリーニングの際には防臭・防菌加工を付けておきましょう。

さよ
湿気対策として、クローゼットの中に除湿剤を置いておきましょう!

 

③スカーフの追加料金に気をつける

スカーフは、素材よって追加料金が発生します。

  • デリケート素材を使っているか(シルク(絹)、ウール)
  • 人工素材が使われているか(ポリエステル、アクリルなど)

基本的にスカーフは、シルクかポリエステルどちらかの素材が多いです。

注意すべきは、上質素材のスカーフです。

シルクなどの上質素材は、取り扱いが難しいのでクリーニングも丁寧でなければ、生地をダメにしてしまう恐れがあります。そのため、追加料金が発生してしまうのです。

注意ポイント

スカーフに付いているタグを邪魔になると切ってしまう方もいますが、クリーニングする際にタグを見て素材を確認するため、素材が分からなくなってしまいます。

素材が分からなくなってしまうとクリーニングする際に素材が分からず、受付してもらえない場合もあります。

なので、タグは絶対切らないようにしましょう。

 

【自宅で簡単】シルク素材のスカーフお手入れ&保管方法

シルク素材のスカーフは、日頃のお手入れやクリーニング後の保管がとても大事になってきます。

自宅で簡単にできるお手入れ&保管方法なので、ぜひ参考にしてください。

【お手入れ&保管方法①】ハンガーにかけて保管する

シルク素材は、シワがついてしまうと取れにくくなってしまいます。なので、スカーフ専用のハンガーにかけて保管しましょう。

スカーフ専用のハンガーは、すべりにくく、シワの発生を抑制し、他のスカーフと絡まるのを防げます。

【お手入れ&保管方法②】紫外線に弱いため、日の当たらない場所に保管する

シルクは、紫外線を吸収するという特性があり、長時間日光を当ててしまうとシルクの表面が焼けて、色が変わってしまいます。

自宅で保管する際に日の当たる場所に置いてしまうと、お気に入りのシルクスカーフが台無しに。変色させないためにも、日の当たらないクローゼットなどで保管しましょう。

 

自宅でできるお手入れ・保管③ 防虫剤と除湿剤も使用する

他の衣類も同様ですが、保管する際は、必ず防虫剤や除湿剤を使用することも大事です。

シルクなどの動物性繊維は主成分がタンパク質なので、虫食いが発生しがちです。

大事なスカーフがダメにならないように、防虫剤を必ず入れましょう。

また、シルクは吸収性に優れているからと多湿な場所で保管するのはNGです。湿気を防ぐために、除湿剤も防虫剤と一緒に使いましょう。

防虫剤の併用はNG

異なる種類の防虫剤を併用すると化学反応を起こし、薬剤のシミができてしまう恐れがあため1種類のみ使用する。(他の衣類も同様)

 

スカーフのクリーニングに関するQ&A

スカーフを自宅で洗うことはできない?

ポリエステルなどの人工素材であれば、自宅洗濯はできます。ただし、洗濯機ではなく手洗いで洗濯しましょう。

しかし、下記のスカーフに該当する場合は、自宅洗濯だと失敗する恐れがあるため、クリーニングに必ず出すようにしましょう。

とくに、シルクなどの天然素材は水に弱いため自分で洗濯するのはリスクが大きいです。

  • 天然素材やドライクリーニングのみの表示
  • 刺繍や特殊な柄が入っているもの

知っておくと便利

ニオイが気になったり、すぐにクリーニングに出せない場合、自宅で簡単にできるのが「バスルームの蒸気」でニオイを軽減する方法があります。

お風呂後、衣類をバスルームで干して一晩置いとくだけで、バスルームの蒸気とともに、揮発しやすいにおい成分が水と一緒に蒸発することで、においが軽減されます。

ただし、油のにおいなどの揮発しにくい成分は衣類に残ってしまうので、消臭スプレーも併せて使うと◎

 

ハイブランドのスカーフも通常のクリーニングでいいの?

ハイブランドのスカーフは、上質素材が使われていることが多いので、イブランドに特化した宅配クリーニングを使うことをおすすめします。

おすすめの宅配クリーニングは、『キレイナ』がハイブランドの衣類でも丁寧な仕上がりで評判が良いですよ!

キレイナでスカーフをクリーニングした場合

料金:3,300円

送料:片道1,100円

納期:1〜2週間ほど

さよ
宅配クリーニングの『キレイナ』がおすすめですよ!料金や納期は通常よりも高く、時間はかかりますが、仕上がりは別格です!

 

クリーニングの仕上がり日数はどのくらい?

スカーフのクリーニングにかかる日数は、店舗型と宅配型で異なります。

コース 納期
店舗型クリーニング 通常コース 当日~3日
デラックスコース 1週間~10日
宅配クリーニング 通常コース 翌日~1週間
デラックスコース 1週間~10日

店舗型の場合の仕上がりは、即日仕上げ~3日です。

宅配クリーニングであれば、早いところで最短翌日仕上げも可能ですが、通常であれば宅急便が持ち運びする日数がかかるので、およそ1週間ほどかかります。

リネットであれば、対象地域に限りますが翌日仕上げが可能です。通常であっても最短2日納期が可能です。

宅配クリーニングの納期について比較していますので、ぜひチェックしてみてください!

➤➤➤宅配クリーニングで翌日仕上がるところはどこ?納期を比較してみた!

 

スカーフのクリーニング後の保管はどうすればいいの?

クリーニング後は、そのまま置いておかず、下記の3つの点に注意して保管しましょう。

①必ずビニールを取って陰干しで乾燥させる

②クリーニング後の検品をする(汚れが落ちているか、直しがされているか)

③湿気・虫・ホコリなどを防ぎながら保管する(防虫剤を利用する)

ビニールを取らずに保管する人も多いですが、湿気が溜まりカビやニオイの原因になりますので、必ず取って保管しましょう。

防虫剤と乾燥剤も一緒に入れてくと、カビや虫食いを予防することができます。

 

〈まとめ〉スカーフのクリーニング料金

最後にもう一度「スカーフのクリーニング料金」についておさらいです。

スカーフのクリーニング料金相場

およそ400円~900円

さよ
クリーニングするなら、宅配クリーニングがおすすめですよ!外出不要・スマホから簡単にクリーニングを注文できます!

宅配クリーニングのデメリットは、納期に時間がかかってしまいますが、無料オプションも充実していておすすめです!

宅配クリーニングに興味がある方は、当サイトがおすすめしている利用者No.1の「リネット」を一度試して見てください!

➤➤➤リネットのお得なクーポン&割引キャンペーンからの利用はこちらから

 

あわせて読みたい記事

宅配クリーニングのサービスについて、他にも記事をまとめていますので興味があれば是非ご覧ください♪

一人暮らしにおすすめ宅配クリーニング

【単品制No.1】忙しい方におすすめ『リネット』

✅業界最速!最短2日でお届け(地域によっては即日可)

✅ワイシャツは290円~!1枚から出せるのが嬉しい

✅外出先のコンビニからクリーニングを出せる

リネットは、単品制の宅配クリーニングで少ない枚数からクリーニングが依頼できます。

業界の中でも会員数40万人と大人気の宅配クリーニングです。

利便性に優れており、かつ品質も文句なしの仕上がりです!!

『一人暮らしでクリーニングの時間がない!』『急いでクリーニングしたい!』『少ない枚数からクリーニングしたい!』という方におすすめのサービスです!

【パック制No.1】高品質な仕上がりを求めるなら『プロケア』

プロケア

✅高品質な仕上がりがクセになる

✅最大8ヶ月!衣類を無料で保管してくれる

✅小さな汚れや破損も見逃さない

プロケアは、高品質な仕上がりが有名な宅配クリーニングです。

肌に優しい天然ハーブ配合の石鹸を使用しているので、敏感肌の方にも優しいクリーニングとなっています。(※コース別)

納期は他社より少し遅めですか、丁寧な点検と衣類に合ったクリーニングを行ってくれるので、仕上がりは大満足間違いないです!

『納期よりも仕上がりを重視している方』『クローゼットをすっきりさせたい方』『安心して宅配クリーニングを利用したい方』におすすめのサービスです!

-種類別クリーニング

© 2022 Powered by AFFINGER5